Archive for the ‘vim’ Category

nvimでpythonを書いている途中、コメントアウトした文字が列の頭に来ると \<\< \>\> でインデントを動かせないことに気付いた。
プラグインが悪さをしているのかと思い、その時使っているすべてのプラグインをOFFにしても、やはり列頭に張り付いたコメント行が動かせない。

結論としては、.vimrc内の、

set smartindent

をOFFにして、

set autoindent

を設定してやることで治った。

autoindentよりもsmartindentのほうがc言語を扱う際には賢いらしいが、現状autoindentで不便はないのでこちらを使うことにする。

indent - Vim日本語ドキュメント

neovimを使っていて、:HealthCheckを実行時、python3はOKなのにpython2はエラーが出ていた。
python3とpython2、どちらもOKじゃないと問題がないかはわからなかったが、とりあえずエラーが出ている状態というのは気持ちがいいものではないので解決した

環境:
os:Linux Ubuntu18.04LTS
python2:2.7.16
python3:3.7.2

このサーバーではpythonのバージョン管理にpyenvを使っている。

記事執筆時に新しいバージョンだったpython2とpython3を導入している
それぞれ環境のところに書いてあるpythonをpyenvを使ってインストールをした。

その後、~/.config/nvim/init.vimに下記の記述を追加


let g:python_host_prog = expand('~/.pyenv/versions/2.7.16/bin/python2')
let g:python3_host_prog = expand('~/.pyenv/versions/3.7.2/bin/python3')

これで:CheckHealthをするとエラーは消えた

バージョンを直で書くのはよくないとかいう声も聞こえてきそうだけれど、とりあえずはこれでよし

(本当の問題は別のプラグインがまともに動いてくれていなくて、これがpython2がうまく動かないことに起因しているのかを確かめたかったのです)

下記記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

init.nvim にpython のpath を指定してneovim の起動速度を早くする - Qiita