8

3月 19

 

SoracomのSMS SIMとラズパイを使ってiphoneとSMSの送受信をする

まだ原始的な段階で、Modemに対して直接コマンドを送ることでSMSを送受信できた。

概要:
3gドングルに、ソラコムのSMS機能付きSIMを入れて、ラズパイと接続。
そのラズパイとiPhone(スマホ)の間でSMSを送受信する。

やってることはほぼこれと同じ
3gドングルを使いATコマンドで日本語のSMSを送信する - Qiita

3Gドングルの構成も同じ
AK-020 : https://soracom.jp/products/ak-020/
Soracom Air Sim : https://soracom.jp/products/

screen(懐かしいな)をインストールして/dev/ttyUSB1とシリアル通信
上記参考サイト様のまんまで成功できました。

スクリーンショット 2019 03 08 14 55 02

それで、ラズパイ、つまりLINUX側でSMSの受信を確認する方法が書いてなかったのでここに合わせて書かせてもらいます。

ラズパイ側からスマホに向けて送信されたテキストに対して、スマホから適当に英文で返信を返します。
(今の時点では日本語をエンコードできないので)

次に、screen上で下記コマンドを打ちます。

AT+CMGL=“REC UNREAD"

これで、スマホから送ったメッセージテキストがターミナル上に表示されました。

これについて詳しくは下記動画を御覧ください。

Text Messaging (SMS) on a Raspberry Pi - YouTube




No comments yet, be the first.

コメントを残す