28

6月 19

 

neovimがエラーを吐いたときにやったこと

neovimでコーディングしようと思ったところ、deinのneosnippetの更新がうまくいかないことに気づいた。

設定ファイルを見てみるも、特に異常が見当たらない

んー?と思って

neovim内で

:UpdateRemotePlugins

を実行してみる。

動かない、どころか、neovim起動時にダラダラとエラーを吐くようにまでなってしまったw

これからコード書こうと思ったのにー!うわああああ/(^o^)\オワタ

と思いつつも、冷静に何が悪いのかを推察してみる。

ひょっとしてdeinの設定ファイル見てる最中にどっかいじったのかなー、だとしたらこれバックアップ取ってないんですけどー!うわああああdein入れ直し\(^o^)/オワタ

ととても冷静と言える状態ではなかったが、

deoplete.nvimが効かなくなった時の手元できる対処法

というサイトを発見したので、まずはneovimに入って
:CheckHealth

をしてみると、どうやらpython3のproviderがエラーとなっている様子

ほうほう、なにかが変わってしまったのだろう。

と思いつつpython3のneovimの更新をかけてみる

pip install neovim

その後、もういちどCheckHealthをかけるとエラーが消えてる!やったー!

と思ったけどまだ、まともには動かない。

その後、

:call dein#update()

をかけると動くようになった。

よかったーと思うとともに、これからdeinの設定ファイルのバックアップを可及的速やかに取ります。

上記サイトの管理人さんありがとうございました




No comments yet, be the first.

コメントを残す